胡蝶蘭の5本立ちを贈るなら

お祝い用の胡蝶蘭といえば、3本立ちがおなじみとなっています。ただ、3本立ちよりも5本立ちの方が豪華な見栄えです。新たな門出を祝う気持ちを、より強く表現することができます。

 

5本立ちの胡蝶蘭

最もゴージャスな5本立ちの胡蝶蘭は、大輪で花の数の多いデラックスタイプでしょう。花の一つひとつが名刺よりも大きな大輪タイプの胡蝶蘭は、1本でも大きな存在感があります。それが5本集まれば、圧巻の豪華さ。大切な取引先や日ごろお世話になっている人に、思い切って奮発してみてはいかがでしょうか。

 

白が最も人気があります。ただ、胡蝶蘭を贈られる機会の多い人には、いくらゴージャスな5本立ちでも新鮮味が感じられないかもしれません。そんな場合は、イエローやピンク、花弁部分が赤く色づいた「リップ」といった色味のある胡蝶蘭を5本立てとして贈ってください。送り主のイメージや好きな色に合わせて選ぶのも良いでしょう。

 

ゴージャスでも置き場所を取らせないよう配慮したい場合は、ミディの胡蝶蘭の5本立ちが適しています。ミディの胡蝶蘭であれば、会議机の上など目につきやすい所に置くことも可能です。

 

また、5本立ての胡蝶蘭をハート型に仕立てたり、色違いで寄せるなどのアレンジメント系は、若い女性受けが抜群。可愛いモノ好きの人には、正統派よりも変わったタイプのものを選ぶのがベターです。

 

あとは、ラッピングや立札、メッセージカードなどもひと工夫すれば、完璧な贈り物になりますよ。胡蝶蘭の5本立てを贈るときの参考にして下さい。